ドーセット・ホスピタリティー・インターナショナル、Affordable Art FairにARデジタルアートのパフォーマンス「The Way We Dance」を出展



香港- Media OutReach - 2022年8月1日 - アジア有数のホテルグループであるドーセット・ホスピタリティー・インターナショナル(Dorsett Hospitality International)は、Affordable Art Fairにおいて、拡張現実(AR)デジタルアート・パフォーマンス作品「The Way We Dance」を出展します。2022年に再度、独占ホテルパートナーとして、香港、メルボルン、ロンドン バタシー オータムおよびシンガポールで開催されるAffordable Art Fairを支援することになった同グループは、アートとテクノロジーの力で世界中の人たちを1つにすることができると信じてきました。

Affordable Art Fairで上演される「 The Way We Dance

ドーセットのブースで上演されるARパフォーマンス「The Way We Dance」
ドーセットのブースで上演されるARパフォーマンス「The Way We Dance」

世界25都市に54軒のホテルを展開するドーセット・ホスピタリティー・インターナショナルは、新型コロナウイルスの感染拡大が始まると、いち早く、50万人以上の隔離療養者や医療従事者、さらにアフガニスタンやウクライナからの避難民の宿泊を提供して、コロナとの闘いを支援してきました。ホテルグループとして、お客様や同僚、医療の最前線で働く人たちなど、さまざまな人たちが降りしきる雨の中でも軽やかにステップを踏み、あらゆる困難を共に乗り越えて、もっと強くなって出ていく姿に、大いに刺激を受けてきました。

実際の制作場面:江上 悠氏とモーションキャプチャー中の香港演芸学院の学生ダンサー
実際の制作場面:江上 悠氏とモーションキャプチャー中の香港演芸学院の学生ダンサー

こうした思いから、今回、デジタルアートとクリエイティブスタジオのThe Collectiveとパートナーシップを結び、「The Way We Dance」の制作をするに至りました。制作にあたっては、香港バレエ団のご厚意により、同バレエ団のバレエ・マスター、江上 悠氏に振り付けを依頼することができ、香港演芸学院(Hong Kong Academy of Performing Arts)の学生であるJennie Chou とLee Kok Liangの2人がパフォーマンスを担当しました。

ビジュアルアートとバーチャル空間やテクノロジーとを融合したこの作品は、世界中のアーティストの目を通して考案されたバーチャルダンサーがそれぞれ、モーションキャプチャーによって、「Awake(目覚め)」と「Progress(進歩)」と題するダンスをいきいきと踊ります。ここには、パンデミック中の各自の体験が表現されています。

インスタグラムを活用したアートワーク:House of Joy 喜びの家)House of Dreams(夢の家)

ひとつの扉が閉まれば、別の扉が開きます。ドーセット・ホスピタリティー・インターナショナルのブースには、Katrina Chuang氏による「House of Joy(喜びの家)」とSunny Sun氏による「House of Dreams(夢の家)」の2作品も展示されます。InstagramのAR フィルターを通じて、キャンバスに描かれた2つの現実のアート作品に命が吹き込まれます。

来場者はこの2つの作品のプリント版を持ち帰ることもできます。それぞれに色を付けて自分の夢を描き、Instagramのフィルターを使って、自分だけのアート作品をアクティベートしてみましょう!

詳細情報および関連画像については、こちらhttps://www.dorsett.com/en/media/aaf2022-the-way-we-dance.htmlをご覧ください。

Hashtag: #DorsettHospitalityInternational

来源:

Dorsett Hospitality International

类别:

Hospitality

发布于:

01 Aug 2022

过去的新闻稿

更多

立即联系 Media OutReach

立即联系我们