デジタル・エンターテインメント・リーダーシップ・フォーラムが閉幕 オンライン・対面合わせて1,800人が参加



デジタルエンターテインメントの将来性の検証と「海」「陸」「空」の要素を取り入れた革新的な体験を提供

香港 - Media OutReach - 2021年12月16日 - 毎年行われているデジタル・エンターテインメント・リーダーシップ・フォーラム(DELF)は昨日、サイバーポートで成功裏に幕を閉じました。3日間のDELF 2021は、オンラインと対面を組み合わせたハイブリッド形式で行われ、「海」「陸」「空」それぞれの要素をテーマにしたデジタルエンターテインメント体験ゾーンで、130時間におよぶコンテンツが制作されました。約30の国や地域から合計1,800人が参加し、オンラインでは60万回以上の視聴がありました。DELFでは、「Infinity Games - Breaking the Limits of Digital Entertainment(デジタルエンターテインメントの限界を超える)」をテーマに、国内外から90名以上のスピーカーが集まり、それぞれの専門知識を発表しました。また、DELFでは、業界関係者や一般参加者が好きな時間に好きな場所からこのイベントを体験できるよう、各種インフィニティゲーム、多くのワークショップ、イノベーションショーケースも開催されました。

 

サイバーポートのCEOPeter Yanは次のように語っています。「デジタルエンターテインメント分野での獲得ユーザー数および収益性がこの1年は好調であったことから、業界の展望には自信を感じています。12月の3日間のイベント、デジタル・エンターテインメント・リーダーシップ・フォーラムとDE*Sparkは、今回初めてハイブリッド方式で開催されます。デジタルエンターテインメントがどのように境界を越えていくのかという点について、さまざまなステークホルダーと詳細な議論を交わしたほか、私たちは今回、会場にさまざまなテーマのもとで複数の体感ゾーンを設置しました。これらの体感ゾーンでは、エキサイティングな競技や革新的なデモンストレーションを通じて、デジタルエンターテインメントがもたらす新しい体験を参加者に直接お伝えしていきます。現在、サイバーポートにはデジタルエンターテインメントやeスポーツ分野で150社近い企業が出展し、私たちの支援スキームを活用しながら成長し続けています。私たちは、業界を発展させ、国内外のパートナーシップを促進することで、各社が世界にその成果をアピールし、新たな機会を切り開くことができるよう努めています。」

 

DELF2021の注目イベントの1つが、2日目の午前のセッションで開催された、APRU eスポーツ・メタゲーム会議2021です。この会議では、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域からトップクラスの学者や専門家が集まり、未来のデジタルスキルや、次世代のイノベーターおよびチェンジメーカーを育成するための大学の役割、ならびに、国際的コラボレーションを通じてeスポーツをキャリアへつなげる方法について議論しました。

 

会議のハイライトとなったAPRU学生eスポーツ論文コンテストおよびアワード2021では、大学生がeスポーツ業界のビジネスモデル、社会貢献のためのeスポーツ、eスポーツにおける健康/ウェルネスの3つのテーマでコンペ論文を発表しました。ブリティッシュコロンビア大学の学生と、シンガポール国立大学の学生の2名が受賞者となりました。また、参加者には、「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」のエキシビションマッチも楽しんでもらいました。このエキシビションマッチに関しては、北米とアジア地域のツアーが予定されています。

 

APRUの事務局長代理兼CFOSherman S Chengは次のように語っています。「サイバーポートは、ワークショップ、インターンシップ、起業の機会を通じて、学生にeスポーツ業界に関するインサイトとアクセスを提供し、APRU eスポーツ・フォローシップ・プログラムを支援しています。APRUは、今年2月サイバーポートに新たな国際大学センター(IUC)を設立し、先月にはグランドオープニングセレモニーを開催しました。IUCは、香港のメンバーと協力し、APRUの全メンバー向けにサイバーポートの約800社のスタートアップ企業やテクノロジー企業と協働する機会を提供しています。


APRUは、香港のデジタル技術の中心地であるサイバーポートに国際的なネットワークを導入し、革新力のある人材を育て、業界を発展させていくために、私たちのコラボレーションを次の段階に引き上げることを目指しています。」

 

2020年12月以降、サイバーポートとAPRUは、それぞれの国際的なプラットフォームとネットワークを活用しeスポーツ業界とその人材の発展を促すため、第1回eスポーツ・メタゲーム会議や第1回APRU eスポーツ・フェローシップ・プログラム、第1回APRUグローバルトーナメントなどの新たなコラボレーションイニシアチブを多数立ち上げました。ここでは学生がeスポーツのスキルを伸ばしキャリアを開拓する機会を増やせるよう、パブリッシャー、リーグトーナメント、およびその技術的進展など、eスポーツ業界全体と深いつながりを構築できるようになっています。

 

2日目の午後に開催された分科会「タレントトラック」では、ゲームにおける女性の役割、STEM教育のゲーミフィケーション、教育のためのeスポーツプログラムの開発など、人材育成に関するトピックについて国内外のスピーカーが発表しました。これらのトピックは、業界の発展に貢献する新しい才能の育成につながるでしょう。

 

もう1つの注目イベントである「2021 FAI香港オープン・ドローン・レース・チャンピオンシップ」は2日目の午後に開催されました。中央政府駐香港連絡弁公室広報文化体育処副処長のZhu Jianping氏、内政部レクリエーションスポーツ局スポーツ委員のYeung Tak Keung氏、GBS、JP、立法局議員のHon Wong Ting-kwong氏、BBS、JP中国香港体育連盟およびオリンピック委員会名誉事務総長のRonnie Wong氏、サイバーポート社最高企業開発責任者(CCDO)のStella Kwan氏、国際航空連盟(FAI)副会長で香港ドローン体育協会会長のAndy Chau氏が来賓としてオープニングセレモニーに出席しました。今回はHKDSAとの共催で、サイバーポートで初めてFAI公認のドローンレース選手権が開催されました。これは、香港で初めて屋外で開催された大規模な公式ドローンレースランキングの大会でもあります。サイバーポートの夜空で繰り広げられたエキサイティングなレースの末、Ho Wing Chiが大会のチャンピオンに輝きました。

 

DELFの3日目には、香港創科發展協會(HKITDA)とスマート香港ロータリークラブ(RCSHK)による高齢者向けeスポーツ体験デー、政府情報技術専門家協会(GITPA)と機電工程署(EMSD)康樂會によるFIFAトーナメント、および「ハリーポッター魔法の覚醒:Yesportsアジアカップファイナル」という3つメインイベントが開催されました。参加者は、eスポーツの楽しさや面白さを存分に体験し、eスポーツへの理解と関心を深めました。

 

今年の高齢者eスポーツ体験会は、サイバーポート、HKITDA、RCSHKの共催で、2018年、2019年に続き3回目の開催となります。このイベントは、シニア層へeスポーツを浸透させ、eスポーツに参加することによりさらに活動的になってもらうということが目的です。サイバーポートのeスポーツ会場では、今年も120名の高齢者が参加し、FIFAサッカーのeスポーツ大会で優勝を目指しました。分野を超えてeスポーツ活動を推進するための体験ゾーンやショーケースブースが設置されました。

 

今回DELF2021では、サイバーポートの施設内に「海」「陸」「空」をテーマとしたデジタルエンターテインメント体験ゾーンも設置され、「空」をテーマとした「2021 FAI香港スピード・ドローン・オープン」に加え「海」をテーマとしたCityU水中ロボット体験ゾーンも設けられました。ここでは、チーム対抗で水中ロボットを操作しサッカーで競い合う「香港城市大学水中ロボット大会」や、香港城市大学主催の水中ロボットワークショップなど、大人も若者もSTEAMの知識を活用して水中ロボットの製作と操作を学べるイベントが開催されました。

 

また、デジタルトランスフォーメーションがスポーツにもたらす効果や変化を共有するために、スポーツ・デジタル・トランスフォーメーション・ゾーンも設けられました。


体験ゾーンでは、レース、サッカー、ゴルフ、射撃、ボート、サイクリングの6つの主要テーマを設定し、一般参加者に新たな技術分野を紹介するとともに、地元のスポーツ産業の発展を促進しました。


DELF2021が提供するDE*SPARKプログラムでは、2021年12月18日から19日の日程でロボマスター2021ユーストーナメント(香港)(中学の部)を、2021年12月20日にはAWSディープレーサー500トレーニング強化デー開催し、フォーラム以外にもこの限界突破体験を拡張していく予定です。

 

DELF2021のバーチャルイベントのプラットフォームは2022年1月10日までアクセスすることができます。内容や全スピーカーのリストを確認するにはDELF2021のウェブサイトをご覧ください。

https://delf.cyberport.hk/

 

高解像度の写真は、こちらのリンクからダウンロードできます。

写真1: サイバーポートで開催されたデジタル・エンターテインメント・リーダーシップ・フォーラム(DELF)は、オンラインと会場に合わせて1,800人の参加者を集め、成功裏に閉幕しました。

写真2:デジタル・エンターテインメント・リーダーシップ・フォーラム(DELF)のグランドオープニングは12月10日にサイバーポートで行われました。

写真3.1~3.6:「海」「陸」「空」をテーマにしたデジタルエンターテインメント体験ゾーンをサイバーポートに設置し、革新的なデジタルエンターテインメントのお祭りを開催。

写真4:Photo 4: APRU eスポーツ・メタゲーム会議2021に業界のリーダーらが集い、eスポーツのトレンド、発展、将来の機会を分析。

写真5:DELFでは、業界関係者や一般参加者が好きな時間に好きな場所からこのイベントを体験できるよう、無数のゲーム、多くのワークショップ、イノベーションショーケースも開催。

写真6:今回は、HKDSAとの共催で、サイバーポートで初めてFAI公認のドローンレース選手権を実施。これは、香港で初めて屋外で開催された大規模な公式のドローンレースポイント対象の大会でもあり、サイバーポートの夜空で繰り広げられたエキサイティングなレースの末、Ho Wing Chiが大会のチャンピオンに。

(左上から右へ)オープニングセレモニーの来賓であるBBS、JP中国香港体育連盟およびオリンピック委員会名誉事務総長Ronnie Wong氏、GBS、JP、立法局議員Hon Wong Ting-kwong氏、中央政府駐香港連絡弁公室広報文化体育処副処長Zhu Jianping氏、内政部レクリエーションスポーツ局スポーツ委員Yeung Tak Keung氏、国際航空連盟(FAI)副会長および香港ドローン体育協会会長Andy Chau氏、サイバーポート社最高企業開発責任者Stella Kwan氏

写真7:今年の高齢者eスポーツ体験会は、サイバーポート、HKITDA、RCSHKの共催で、2018年、2019年に続き3回目の開催。このイベントは、シニア層へeスポーツを浸透させ、eスポーツに参加することによりさらに活動的になってもらうということを目指すもの。

写真8:サイバーポートCEOPeter Yanter Yan

「サイバーポートは、デジタルエンターテインメントとeスポーツ部門の約150社で構成されるデジタル・エンターテインメント・コミュニティの拠点であり、サイバーポートはさまざまな支援制度やプログラムを提供しています」

写真9:内容や全登壇者のリストを確認するには、DELF2021のウェブサイトをご覧ください。

https://delf.cyberport.hk/

发行人全权负责对本公告的内容
Cyberportについて
Cyberportについて

サイバーポートは、現地のスタートアップ企業とテクノロジー企業約800社による革新的なデジタルコミュニティです。香港特別行政区が完全所有する香港數碼港管理有限公司(香港サイバーポート・マネージメント・カンパニー・リミテッド)によって運営管理されている同社は、デジタルテクノロジーハブ化を目指し、香港の地域経済活性化のための新たな原動力を生み出すために、人材育成、若い世代による起業促進、スタートアップ企業の成長支援、国内外のパートナーとの戦略的コラボレーションの推進による産業育成、官民のデジタルトランスフォーメーションの促進による新旧経済圏の統合に取り組んでいます。 

 

詳細は、www.cyberport.hkをご覧ください。


#Cyberport

来源:

Cyberport

类别:

Business

发布于:

16 Dec 2021

过去的新闻稿

更多

立即联系 Media OutReach

立即联系我们