Vantage Data Centers、PCCWのデータセンター事業の買収を完了し、香港およびクアラルンプールでベストインクラスのハイパースケール・データセンター・プラットフォームを提供



アジア太平洋地域進出の発表に続き、Agile Data Centersの買収と併せて重要なマイルストーンを達成

香港 – Media OutReach - 2021年12月6日 – ハイパースケール・データセンターキャンパスのグローバルリーダーであるVantage Data Centers(以下、Vantage)とそのリード投資家であるDigital Bridge Groupは本日、PCCWのデータセンター事業(以下、PCCW DC)の買収を完了したことを発表しました。この買収によって、Vantageのデータセンター・プラットフォームに香港とクアラルンプールの複数の施設にある100MWの既存および拡張用の容量が含まれることになります。これは先ごろのAgile Data Centersの買収も含む、今年9月に発表のアジア太平洋地域における同社の拡張戦略の一環です。



香港・荃灣西(ツェンワン・ウェスト)に建設中のVantage Data Centersの48MWのデータセンター

 

PCCW DCのBrian GroenがAPAC担当プレジデントとしてVantageに加わり、これまでVantageのAPAC担当プレジデントを務めてきたGiles ProctorはVantageのアジア太平洋地域事業の最高執行責任者(COO)となります。

 

Vantage Data Centersの社長兼最高経営責任者(CEO)であるSureel Choksは次のように述べています。「当社がアジア太平洋地域の主要市場において迅速に事業を拡大していく上で、今回の2件目の買収は非常に重要な意味を持ちます。これで当社は5大陸に合計23のキャンパスを所有し、各地域をBrian Groen とGiles Proctorをはじめとする経験豊富なチームが率いることになりました。当社が今後も継続して事業規模を拡大し、世界中のお客様の需要の高まりに応えて行くことになり、Brian とGilesが緊密に連携してそれぞれの新たな役割を果たし、APAC事業をけん引してくれることを期待しています。」

 

今回の2件の買収完了によって、Vantageは香港とクアラルンプールというAPAC地域の2つの急成長市場においてデータセンターサービスを提供できるようになります。

 

DigitalBridge Investment Managementのシニアマネージングディレクター Jon Mauck は、次のように述べています。「アジア太平洋地域は急成長市場であり、ハイパースケール、クラウドおよびエンタープライズのあらゆる企業が事業拡大のために当社のようなグローバルなデジタルインフラのプラットフォームを必要としています。今回の買収完了によってVantageには、高い信頼性と迅速な市場投入、持続可能性へのコミットメントを備えた優れた製品を提供して、こうした市場において速やかにリーディング・プロバイダーの地位を得られる万全の体制が整いました。」

 

Vantageは現在、北米、EMEA(欧州、中東およびアフリカ)およびアジア太平洋地域で足場を固め、事業基盤を拡大させています。Vantage は既存投資家の参加と併せて、DigitalBridge Investment Managementをリードインベスターとする投資グループから15億米ドルの追加資本を確保しており、APAC事業の拡張をさらに加速させていく計画です。

 

Brian Groenは次のように述べています。「アジア全域で事業を展開する企業にとって、香港やクアラルンプールは比類なき接続ハブだと言えます。当社は既存の施設に加えて複数のグリーンフィールド開発を進めており、お客様の事業拡大をサポートする強力な営業パイプラインを擁しています。ハイパースケール企業やクラウドプロバイダー、大規模なグローバル企業に対して、当社はアジア太平洋地域のあらゆる主要ビジネスセンターでニーズに応えることができます。」

 

Vantageのグローバルキャンパスの詳細については、https://vantage-dc.com/data-center-locations/をご覧ください。

 

发行人全权负责对本公告的内容
Vantage Data Centersについて
Vantage Data Centersについて

Vantage Data Centersは世界中の有力ハイパースケーラーやクラウドプロバイダー、大規模エンタープライズのテクノロジーを実現し、冷却、保護、接続を提供しています。北米、EMEAおよびアジア太平洋地域の5大陸すべてで開発と運用を行うVantageは、データセンターを革新的な手法で設計することで、市場の需要に応じて素早く規模を拡張することのできる柔軟な環境で、信頼性や効率、持続可能性の飛躍的な向上を実現しています。

 

詳細については、www.vantage-dc.comをご参照ください。

 

DigitalBridgeについて

DigitalBridge グループ(NYSE: DBRG)は、米国フロリダ州ボカラトンに本社を置く、デジタルインフラのREITのグローバルリーダーです。モバイル基地局、データセンター、ファイバーネットワーク、スモールセル、エッジインフラを含めたデジタルエコシステム全体を通じた投資および運用における25年を超える実績を有し、350億ドル規模のデジタルインフラ資産を、リミテッド・パートナーや株主のために運用・管理しています。DigitalBridgeは米国フロリダ州ボカラトンの本社のほか、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、シンガポールに主要オフィスを置いています。

 

詳細については、www.DigitalBridge.comをご覧ください。


#VantageDataCenters

来源:

Vantage Data Centers

类别:

Business

发布于:

06 Dec 2021

过去的新闻稿

立即联系 Media OutReach

立即联系我们