e2v が広帯域シングル コア 12 ビット 1.5GSps ADC、EV12AS200 用デモンストレーション ユニットをリリース



東京・ジャパン--Media OutReach--2013121-- e2v は、ダイレクト RF サンプリングを用いた真のシングル コア広帯域 ADC 製品群の性能に基づく 12 ビット 1.5 GSps AD コンバータのデモンストレーション キットの発売を発表しました。このデモンストレーション キット (DK) では、より高速な ADC 性能評価が可能となります。

これによって、GSPS 速度データの取得システムに関する研究開発費、設計工数、および設計リスクも大幅に削減されます。

 

EV12AS200 により、高垂直感度オシロスコープ、スペクトラム アナライザ、高ダイナミック レンジのポイントツーポイント マイクロ波データ リンク、電子戦システム、データ取得 COTS ボードなど、多くの用途でのさらなるイノベーションが可能となります。 

 

e2v では、この高度な ADC を使用した、システム評価用のデモンストレーション ユニットの提供が可能です。e2v DK ボードは、「プラグ アンド プレイ」のデータ取得評価および開発ツールです。このボードには、フル クロッキング機能、マルチ出力電圧制御およびマルチオプション ADC 入力ドライバ ソリューションが、すべて高い ADC 性能に対して最適となるように実装されています。

 

ADC のデジタル インタフェースは同じ PCB に組み込まれた高性能 FPGA で提供され、これをユーザー コードでプログラミングし、試作品システムでコンセプトを実証することも可能です。

システム設計工数や設計リスクを削減するため、回路図、ボード レイアウト、および取得 VHDL コードが提供されます。PC ベースのユーザー インタフェースと USB バスにより、ADC の評価のためにデモ キットを使用しながら、簡単に構成を変更することもできます。

 

ADC 自体 (EV12AS200) は、フルパワー入力帯域幅 2.3GHz で、ロールオフ パターンは L-Band 領域での処理用に最適化されています。また、12 ビット GSPS クラスでの最低入力電圧範囲はわずか 500mVp-p で、ダイレクト RF サンプリングの性能に影響はありません。

 

EV12AS200 は、わずか 12 ビットの ADC で、内部インターリーブを使用することなく、最大 1.5GSps で変換処理を行います。e2v EV12AS200 が、キャリブレーションのいらない安定した対温度ダイナミック性能と、電源投入後供給電圧が安定するとすぐに、シリコン ウォームアップとキャリブレーションに数秒間待つこともなく得られる公称ダイナミック性能の両方を実現した鍵がここにあります。

 

入力ゲインとオフセット、およびクロック スキューは、PC のユーザー インタフェースを使用して微調整できます。これらによって複数のコンバータのインターリーブが促進され、さらに高速なサンプリング レートが実現されます。個別の SYNC 入力が用意されており、これを使用して複数のボードを同期させたり、コンポーネントのトリガ機能を実行することもできます。

 

「デモ キットにより、システム設計者は ADC の性能を簡単に評価でき、ハードウェア エンジニアは即座に ADC を設計に取り入れ、数か月分の工数を節約することができます。」と、e2v の広帯域データ変換製品ラインの製品マーケット担当者、Nicolas Chantier 氏は話しています。

 

簡易データシート、サンプル、および見積もりは、e2v および世界各国の e2v 認定再販業者にお問い合わせください。

 

会社ロ

http://release.media-outreach.com/i/695

 

 
e2v について e2v は、高性能なシステムおよび機器のための専門テクノロジの大手グローバル プロバイダであり、医療科学、航空宇宙防衛、および商工業市場におけるさまざまな用途のためのソリューション、サブシステム、およびコンポーネントを提供しています。 e2v は従業員数約 1650 名で、ヨーロッパ、北アメリカ、アジアに設計および運営施設があり、グローバルな販売および技術サポート オフィス ネットワークを有しています。2012 年 3 月 31 日までの 1 年間の売上は GBP235m で、ロンドン証券取引所に上場しています。詳細は、e2v.com を参照してください。
来源:

e2v

类别:

Technology

阅读:

English

发布于:

21 Jan 2013

过去的新闻稿

更多

立即联系 Media OutReach

立即联系我们