Vetterは、その卓越したパフォーマンスで「2022年CMOリーダーシップ賞」を受賞



主要6部門すべてにおいて受賞を果たし、その内の3部門で”Champion”の称号を与えられたことは、Vetterが信頼のおける委託先であることの表れ

ド イツ・ラベンスバーグ( Ravensburg ) - Media OutReach - 2022年3月3日 - 医薬品受託開発製造企業( CDMO )のグローバル・リーディング企業である Vetter は、「 2022 年 CMO リーダーシップ賞 」において、主要 6 部門(品質、専門性、適合性(コンパチビリティ)、信頼性、ケーパビリティ、サービス)すべてにおいて受賞を果たしました。さらに Vetter は、品質、専門性、適合性(コンパチビリティ)の 3 部門で ”Champion” の称号も与えられております。今年で 11 年目を迎える同賞は、大手業界誌である ライフサイエンス・リーダー誌( Life Science Leader ) によって毎年贈られるもので、依然として続くコロナ禍を考慮して、授賞式は 3 月初旬にバーチャルで開催される予定です。

Vetterは信頼できる優れた委託先として、患者さんにとって不可欠な医薬品を供給するために重要な貢献を果たしています。写真提供: Vetter Pharma International GmbH
Vetterは信頼できる優れた委託先として、患者さんにとって不可欠な医薬品を供給するために重要な貢献を果たしています。
写真提供: Vetter Pharma International GmbH
Vetterは「2022年CMOリーダーシップ賞」の主要6部門すべてにおいて受賞を果たし、その内の3部門で
Vetterは「2022年CMOリーダーシップ賞」の主要6部門すべてにおいて受賞を果たし、その内の3部門で"Champion"の称号を与えられる、かつてない快挙を達成しました。
© Vetter Pharma International GmbH

Vetter はこの 1 年でかつてない業績を達成し、これは当社にとって画期的な出来事です。主要 6 部門すべてにおいての受賞はこの上なく素晴らしいことですが、何より喜ばしいのは、適合性(コンパチビリティ)、品質、専門性の 3 部門で ”Champion” の称号を与えられたことです。これは、世界で 5,700 人に及ぶ Vetter の全従業員が日々、懸命に業務に取り組んできたことの表れです。」( Vetter 社マネージング・ダイレクター ピーター・ゾルクナー談)

「本受賞結果は、 Vetter が日々、 顧客ニーズに如何に応えてきたか の表れです。本受賞は治療を必要としている患者さんにとって必要不可欠な医薬品製造の信頼のおける委託先として、顧客企業に対する Vetter の姿勢が反映されたものです。」 ( Vetter 社シニア・バイス・プレジデント カルステン・プレス談)

CMO リーダーシップ賞は、 他の賞とは異なり応募プロセスを持たず、 顧客が直接サービスを受けた企業に対する評価を行うことにより受賞企業が選定されるという点で、業界でもユニークな賞であり、評価対象となるのは過去 18 カ月に実際に委託したプロジェクトに携わった企業のみです。

審査プロセスによる影響を受けない同賞の受賞は、製薬・バイオ医薬品企業における顧客ニーズに如何に応えてきた、高い実績を強く反映しているものといえます。

アウトソースト・ファーマ誌( Outsourced Pharma )の編集長・チェアマンであるルイス・ガルギロ氏は、次のように述べています。「 CMO リーダーシップ賞は 10 年近くにわたり、医薬品の開発・製造をアウトソーシングすることによって最大の成果を追求しようとする、製薬・バイオ医薬品企業にとって、最も意味のある賞であることを実証してきました。本誌の調査部門であるインダストリー・スタンダード・リサーチ( Industry Standard Research ( ISR ))は、直近に CDMO へアウトソーシングした製薬・バイオ医薬品企業のみを調査対象とすることで、調査結果の妥当性を担保しています。本賞の受賞企業は、製薬・バイオ医薬品企業にとって最適な委託先と言えます。」

こちらのショートビデオ にて今回の受賞による、 Vetter と顧客企業との間における今後期待される協力関係について、カルステン・プレスがコメントしています。

Vetterのプレスキットおよび詳細情報はこちらから
CMOリーダーシップ賞(CMO Leadership Awards)について

CMOリーダーシップ賞は、今年で11年目を迎えるものでとの連携により受賞企業を決定するものです。2022年の同賞は、86社以上の受託製造企業に対し、ISRの受託製造品質のベンチマーク調査(Contract Manufacturing Quality Benchmarking )に於ける23の評価基準に対する評価結果を集計することで決定されています。回答・評価者は、過去18カ月に委託したプロジェクトに限定して、これら86社以上の受託製造企業を評価しており、評価結果は実際の委託経験を明確に反映したものと言えます。

Vetterについて
Vetterについて
ドイツのラベンスバーグ ( Ravensburg ) に本社を構える Vetter は、ドイツ、オーストリアならびに米国に製造拠点を構えるグローバルの医薬品受託開発製造企業 ( CDMO ) です。 を擁する Vetter は、大小を問わず、製薬・バイオ医薬品の顧客企業に対し、長年にわたりサービスの提供を行ってきています。 Vetter の開発サポートは、 臨床開発初期段階における からグローバル向け 向けの注射製剤のバイアル・シリンジ・カートリッジへの無菌充填や を含みます。また Vetter は、業界のリーダーとして、患者に対する安全性の確保や利便性向上を実現する、規制に順守したデバイスを開発することで、顧客のニーズをサポートしております。また、環境の保護やサステナビリティなど、 を持続的に果たしていくことについても、重視した取り組みを行っています。詳しくは、 まで

#Vetter
来源:

Vetter Pharma International GmbH

类别:

Pharma

发布于:

03 Mar 2022

过去的新闻稿

更多
#Pharma : Trade #Environment : Sustainability

02 June 2022

Vetter publishes first sustainability report

立即联系 Media OutReach

立即联系我们