OPPO、日本の建築家隈研吾とコラボし、 Bamboo (竹) Ring :|| Weaving a Symphony of Lightness and Formをミラノデザインウィーク2021に出展



イタリア・ミラノ – Media OutReach - 2021年9月7日 - 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートデバイスブランド、OPPOは、日本を代表する建築家隈研吾氏とコラボし、「 Bamboo (竹) Ring :|| Weaving a Symphony of Lightness and Form」を制作しました。「Creative Connections(創造的なつながり)」というテーマに沿って、建築と音楽、革新的なデザイン、技術力とユーザー体験を融合させて、その時間と空間の感覚をデザインした作品です。同作品はミラノデザインウィーク期間中、9月19日までミラノのCortile dei Bagniの中庭に出展されます。



OPPO x隈研吾 「Bamboo () Ring : Weaving a Symphony of Lightness and Form

 

このプロジェクトは、2019年のロンドンデザイン展にデビューしたBamboo Ringをさらに発展させたもので、隈研吾氏とOPPOのコラボレーションによるプロジェクトです(過去の発表はこちら https://www.oppo.com/jp/newsroom/stories/2019/ )。2019年の作品は人間と自然が共存する関係性を、竹とカーボンファイバーという軽量かつ強靭な素材によって実体化されました。今年はOPPOの新たな試みとして、最新技術を駆使し、Musicityと日本人バイオリニストの小町碧氏によるオーケストラ用楽譜を通して、全ての感性を刺激するようなインスタレーションに仕上げました。


四季と輪の形状をイメージにした造形を通じて、見る人々が歩き回りながら、音楽を通じた物語に魅了されます。小町氏のバイオリンは1920年にミラノで製造され、それを現代のカーボンファイバーで強化したもので、音色の綺麗さを際立てています。この特別な音色を持つバイオリン音をレイキャビクや北京、東京などの都市や自然の音と結合させ、OPPOが提供するの独自のスマートフォンアプリ「O Relax」に音源として採用されています。ユーザーはこれらの音源を耳で楽しむことで、リラックスしたひと時を過ごすことができます。


OPPOロンドンデザインセンターの担当者であるシュ・ジントン氏は次のように述べています。

"OPPOは人を中心としたブランドであり、人々のため革新することに力を注いでおります。自然文化融合有名建築家隈研吾様とコラボできて大変嬉しくっています。私たちは、「芸術としてのテクノロジーという企業理念、「人間のためのテクノロジーで、世界をもっとあたたかく。」というブランドミッションにづいてテクノロジーとデザインをして、日常生活付加価値えることができるとします。"


OPPO London Design Centreの研究から生まれた構造的な音響技術により、竹とカーボンファイバーの輪で編まれた作品が、音楽を奏でる楽器となります。新しい触覚モーター、MEMSスピーカーストリップ、エキサイターなどの革新的な技術の連携により、没入感のあるベースと、バイオリンのビブラートや打楽器の効果で竹を反響させる高い周波数を生み出しています。


建築家隈研吾氏は次のように述べています。

"私建築設計しているときはシルエットよりリズムと音色をデザインすることに関心っております。新しいリズムと音色えるには、現代音楽がとても参考になりました。来場者視覚的体験聴覚的体験わせた、建築におけるしいリズムと音色探究のひとつです


ミラノデザインウィークの後に、OPPOはこのBamboo Ringをイタリアのトレンティーノにある、Arte Sella野外美術館に寄贈し、常設展示される予定です。この美術館はセッラ山群を背景に、自然素材を使った屋外展示を中心にした現代美術館です。


OPPOについて
OPPOについて

OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初の携帯電話「A103 Smiley Face」を発売以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の完璧な相乗効果の実現を追求しています。 現在OPPOは、FindシリーズやRenoシリーズを筆頭に、さまざまなスマートデバイスを提供しています。 デバイス以外にも、OPPOは、ColorOS オペレーティングシステムとOPPO  CloudやOPPO+などのインターネットサービスを提供しています。 OPPOは、50以上の国と地域で事業を展開しており、世界で6つの研究機関と5つのR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えております。 4万人を超えるOPPOの社員は、世界中のお客様のより良い生活を実現するために尽力しています。


公式webサイト:http://www.oppo.com/  
Twitter:@oppo  

#OPPOMilanDesignWeek

隈研吾について

1964年東京オリンピック時に見た丹下健三の代々木屋内競技場に衝撃を受け、幼少期より建築家を目指しました。1979年に東京大学大学院で建築意匠修士課程を修了し、1990年に隈研吾建築都市設計事務所を設立しました。東京大学工学部建築学科の教授として、隈研吾研究室を立ち上げ、新素材の研究やデジタルファブリケーションの講座を開講しています。隈研吾事務所では、環境に溶け込む建築を目指し、人間味のある、やさしく、やわらかなデザインを提案しています。また、コンクリートや鉄に代わる新しい素材の探求を通じて、工業化社会の後の建築のあり方を追求しています。


来源:

OPPO

类别:

Design

阅读:

English, English

发布于:

07 Sep 2021

过去的新闻稿

更多

立即联系 Media OutReach

立即联系我们