Bybitは年次トレーディング大会「トレードの世界シリーズ - World Series of Trading (WSOT) 2021」を次のレベルに引き上げ、過去最高となる750万ドルの賞金総額へと到達しました



  • 賞金総額は昨年の4.9倍、最大750万米ドル、NFTも加わります。
  • WSOTによるユニセフへの最大の寄付額はBTCで40万ドルです


シンガポール - Media OutReach - 2021年8月17日 - 暗号資産取引の夏のゲームが戻ってきました。8月18日に登録が開始される暗号資産取引所BybitのWorld Series of Trading(WSOT)の2021年版は、世界最大の暗号取引トーナメントになることが再び約束されています。


WSOT 2021の賞金総額は前代未聞の750万USDTに上り、さらにWSOTのボーナスとしてNFTのグッズと追加のUSDTが用意されていることをBybitは本日発表しました。


Bybitの共同設立者兼CEOのBen Zhou氏は、「約束通りWSOTがより大きく、そして熱を帯びて戻ってきます。」「私たちは、卓越性と競争の精神を称賛し、日常生活における暗号資産のポジティブな影響に光を当てたいと考えています。金融リテラシーを向上させ、人々にテクノロジーに興味を持たせ、変革の力となり、より広い社会に還元する方法を念頭に置きます。」


世界で最も人気のある暗号資産取引所の一つであるBybit社による旗艦取引イベントで、昨年は12,000人以上の参加者が集まりました。135の部隊と2,128人の単独出場者の中から優勝したチームと個人は、2020年に127万ドルの賞金を手にしました。

 

目の離せない大賞

WSOT 2021は、チームで最大6,000,000USDT、個人で最大1,500,000USDTの賞金が用意されており、世界中の暗号資産トレーダーにとって、今年のイベントとなることが予定されています。


「Bybitは、世界の暗号資産コミュニティからの圧倒的な支持に畏敬の念を抱いています。これを受けて、当社はこの12ヵ月間、これまでで最大の賞金総額を用意し、大会の体験を次のレベルに引き上げるために努力してきました」とZhou氏は述べています。


WSOT 2020は、トレーダーのjunki84さんが初めて開催した暗号資産取引のコンテストです。彼は自身のトレード戦略を試し、個人損益率(%)で5,242.02%という伝説的な結果を残しました。同様に印象的だったのは、3,956.56%の個人損益率(%)で2位となったトレーダーのSalsaTekilaです。より多くの報酬とより多くの参加者を得て、今年はさらに競争が激しくなることが予想されます。


世界最高のトレーダーがその野心に応えるためのプラットフォームを提供する機会を得られたことに感謝します。彼らの活躍には目を見張るものがあります。彼らの技術と情熱は、個人がベストを尽くせるよう、公正で透明性のあるオープンな環境を作るという、暗号資産のすべてを象徴しています」とZhouは述べています。


WSOT 2021は、Bybitサービスが利用可能なグローバルトレーダーが対象です。参加者は、部隊を結成したり、単独でプレイしたりすることで、早割特典、取引手数料の割引や免除、ラッキードローで1,000NFT以上や40,000USDTのボーナスを獲得するチャンスがあります。

 

より良い未来を支えるために

2020年、BybitはWSOTの賞金総額から10BTC(当時の市場価値で10万ドル以上)をユニセフのパンデミック救済活動に寄付しました。[1]1年が経過した現在も、COVID-19は普遍的な危機であり、特に子どもたちの教育へのアクセスを妨げ、長期的な幸福を脅かしています。


Bybitは、ベトナムの少女たちにSTEM教育を提供し、東アジア・太平洋地域に質の高い教育を届けるというユニセフの活動を支援するために、今年の寄付額を4倍の40万ドル(BTC)に引き上げました。


「世界は現在進行中のパンデミックに対処するために学んでいますが、最も深刻な影響を受けている脆弱なグループは見落とされがちです。Bybit社のコミュニケーション部門の責任者であるIgneus Terrenus氏は、「Bybit社は、長年にわたり、年齢、性別、経歴を問わず、グローバルな暗号資産コミュニティのメンバーの才能と可能性を証言してきました。「子どもたちの福祉と教育を受ける権利に勝る投資はありません。当社のユニセフへの寄付が、未来を切り開くために成長していく人々の生活をより良いものに変えていくことを願っています」と述べています。

 

WSOT 2021 詳細

10日間の登録期間は、8月18日午前10時(UTC)に開始されます。


対象となる競技者は、8月28日から9月17日までの20日間のコンペティション期間中、二つのメイントラックに参加することができ、NFTを含むボーナス賞品を獲得することができます:

  • BTC & ETH部隊投下:10人以上のメンバーで構成された部隊に参加または率いることで、600万USDTの賞金総額を開放することができます。
  • 単独決闘:個人トレーダーが、昨年の9万USDTを上回る150万USDTの報酬を目指して競い合います。
  • +40種類の1,000個のNFTコレクターズアイテムと40,000USDTのボーナスが毎日のラッキードローでユーザーを待っています。


ルールを読んで、WSOT 2021に申し込む:bybit.com/wsot2021

[1]ユニセフは、いかなる企業、ブランド、製品、サービスとも違反取引結託などを行うことはありません。


WSOTについて

トレードの世界シリーズ - World Series of Trading (WSOT)は、Bybitが提供する世界的な暗号資産取引コンペティションで、競争、フェアプレーの精神を大切にし、世界中の暗号資産愛好家の間で仲間意識を育むことを目的としています。WSOTは、暗号通貨やテクノロジーが私たちの生活にもたらしたポジティブな変化を祝福します。


WSOTでは、「利益 Vs. 損失」の割合でランキングを行い、トレーダーの懐の深さに関係なく、同じ土俵で競い合います。


Bybitについて
Bybitについて

Bybitは、2018年3月に設立された暗号資産取引所で、暗号資産トレーダーが超高速マッチングエンジン、優れた顧客サービス、多言語コミュニティサポートを見つけることができるプロフェッショナルなプラットフォームを提供しています。同社は、革新的なオンライン取引サービスやクラウドマイニング製品、APIサポートを世界中の個人投資家およびプロの顧客に提供しており、デジタル暗号資産クラスの最も信頼できる新興の取引所となるよう努めています。

詳細は以下をご覧ください: https://www.bybit.com/


最新情報は、TwitterTelegramでBybitのソーシャルプラットフォームをフォローしてください。


#Bybit

来源:

Bybit

类别:

Business

发布于:

17 Aug 2021

过去的新闻稿

更多

立即联系 Media OutReach

立即联系我们